約400㎡、50人規模のIT系オフィスのインテリア。
1973年に建てられたこのオフィスビルは、渋谷中心部の角地に建ち、南西・北西に向かって六角形の窓が連なる。
クライアントの要望は統一感のあるゆったり落ち着いた空間。
床は全面同種類のフローリングを敷き詰める。
窓は茶色のアルミサッシ枠を壁と一緒に白く塗ることで、空間の統一感が生まれ外部へと繋がる。
窓の向こうに広がる樹木が心地良く感じられる北西の空間は、ブレインストーミングやリラクゼーション、そして社内セミナー等に使われ、南西に長く配置されたオペレーションは固定されず、プロジェクトごとに移動しながら使われる。
室内に置かれたプランターは、室内外の空間に統一感を持たせ落ち着いた空間を造ると同時に、間仕切り的な役割も果たしている。
厳しい条件の中、最小限の操作で既存空間を最大限に生かすことで、統一感のあるゆったり落ち着いたオフィス空間に仕上がった。

名称
FDオフィス
所在地
東京都渋谷区
主要用途
オフィス
面積
425.40m²
施工
株式会社ラートビー
写真
阿野太一